読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のこと

日々の大切な時間の記録です。

ひな祭り会

f:id:punikonohibi:20170228121602p:plain

1年の成長の成果を披露する場となるひな祭り会。

歌とお遊戯と桃太郎の劇を披露してくれました。

 

いつも甘えん坊でふざけてばかりの息子が舞台の上では、まっすぐ前を見て、堂々と歌や踊りを披露する姿には、感動しました。

 

4か月から通った保育園で過ごすのも残り1か月。

3学期は、初めての皆勤賞を狙ってます!

運動会

息子、2回目の運動会!

1歳児と2歳児クラスだけの小さな小さな運動会!


昨年は、泣いてる子が多かったけど、今年はみんな笑顔で楽しみました。


絶対に1番になる、と頑張って走る練習をしていたおかげ(?)で、1番にゴールテープをきれました💦


1年の成長を感じる運動会でした!

f:id:punikonohibi:20161021114753p:plain

函館旅行④~ラビスタ函館ベイと啄木亭~

宿泊は、北海道で一番美味しい朝食が食べられるという「ラビスタ函館ベイ」と昔からよく使っていた「啄木亭」にしました。

 

まずは、「ラビスタ函館ベイ」。

お部屋は、こんな感じです。

f:id:punikonohibi:20160927154217j:plain

f:id:punikonohibi:20160927154245j:plain

 

f:id:punikonohibi:20160927154307j:plain大人3名、子ども(添い寝)1名だったので、和洋室の部屋にしました。

(肝心の写真がない)

ベッドが2つなので、もう1つは、お布団をひいてくださいと言われたのですが、棚の布団を見てびっくり。

ものすごーく薄いマットが1枚・・・間違いかと思って、フロントに確認したけど間違いではないらしく、、、

もう1枚追加をお願いしました。

本当に薄いので、要注意です!

全体的におしゃれな感じで若い人向けでした。

窓からは、函館山が一望できて、素敵でした!

f:id:punikonohibi:20160927154858j:plain

ちなみに、温泉は、洗い場が少なく、並んで待つという奇妙な光景がみられました。

お風呂から出ると休憩場のようなところがあり、そこでは夜景を眺めながらアイス(サービス)を食べることができました!

 

楽しみにしていた朝食は、やはり、美味しかったです!

イカ刺しやいくらなど、海鮮物の量は、北海道の他のホテルと比べても多かったと思います!

【公式】ラビスタ函館ベイ / 函館 ホテル 温泉 - ホテスパ

 

次は、啄木亭。

啄木亭といえば、昔から割と良い旅館のイメージで、親戚ともよく集まっていましたが、、、

今回は、部屋(特に玄関とユニットバス)が狭く、少し臭いもあったりして(特にユニットバスのあたり)、なかなか落ち着けませんでした。

さらに、朝食(ビュッフェ)も期待していたほどではなく、人手も足りてないようでなんだかバタバタしていました。

 

温泉は、良かったです。

洗い場は広く、露天風呂からは夜景もきれいでした。

お肌もすべすべです!

中庭も素敵で、フロントの対応などはよかったです!

f:id:punikonohibi:20160929102703p:plain

(写真がこの中庭のものしかなかった・・・)

函館湯の川温泉 啄木亭 |【公式】 北海道の温泉宿■野口観光グループ

 

というわけで、ラビスタ函館ベイと啄木亭ですが、

今回は、ラビスタ函館ベイの勝利となりました!

しかし、啄木亭には少々ショックでした。

昔は、啄木亭なら間違いないって感じだったような。。。

 

これにて、函館旅行記は終了!

 

 

函館旅行③~きじひき高原、しかべ間歇泉公園~

今まで何度も函館に来ていましたが、

きじひき高原と鹿部間欠泉公園には、今回初めて訪れました。

 

きじひき高原は、北斗駅から車で20分くらいです。

(途中、メロディーロードがあったり、牛や馬が放牧されていました)

ここは、本当におすすめです。

気持ちいい~と叫びたくなるほどです。

 

大沼が見えたり、

f:id:punikonohibi:20160929095410j:plain

函館山が見えたり。

f:id:punikonohibi:20160929095513j:plain

(やはり写真がいまいち・・・)

キャンプ場があったので、今度はキャンプしにきたいです!

きじひき高原(パノラマ展望台) - 観光| 函館市公式観光情報サイトはこぶら

 

しかべ間歇泉公園は、3月にオープンしたばかりのようです。

間歇泉とは周期的に地面より噴き出す温泉のことで、間歇泉が見られるのは、全国的にも珍しいようです。

足湯にのんびり入りながら、10分間隔で吹き上げる間歇泉を楽しみました~

f:id:punikonohibi:20160929100358j:plain

f:id:punikonohibi:20160929101052p:plain

f:id:punikonohibi:20160929101121j:plain

しかべ間歇泉公園 | 北海道鹿部町

 

 

函館旅行② ~夜景、イカ釣り、八幡坂、五稜郭公園~

「100万ドルの夜景」と言われている函館山の夜景。

もう何十回とみていますが、この日の夜景は、久しぶりに綺麗でした。

(写真の技術がいまいちで伝わりにくいかと・・・)

f:id:punikonohibi:20160928111000j:plain

この間、函館の夜景の場所を勘違いしている、という記事を見つけました。

【驚愕】函館の「100万ドルの夜景」で有名なあの場所は、日本人の9割が勘違いしていると判明!!! | netgeek

確かに形が似ているので勘違いしやすいかもしれませんが、大きさが・・・

 

何度見ても癒されます。

噂によると、裏夜景というものもあるらしいので、今度行ってみたいと思います。

美しい夜景と函館観光をお楽しみください。 - 函館山ロープウェイ株式会社

 

函館朝市では、初めてイカ釣り体験もしました。

f:id:punikonohibi:20160928142501p:plain

f:id:punikonohibi:20160928142525p:plain

 30分くらい並びました。

みなさん、簡単そうに釣っていましたが、私たちには少々難しく、なかなかひっかけることができませんでした。

(針を耳に刺すだけなんですが・・・)

これが上手く耳に刺さらず、胴体に刺さってしまと、かなりの確率で水噴き出してました。

いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀・えきに市場)

 

朝市を堪能したあとは、

八幡坂に行って写真をとり、

(かわいいお店がたくさんあったのですが、時間がなく見られず・・・)

f:id:punikonohibi:20160928143614j:plain

五稜郭公園行って、五島軒のカレーを食べました。

(本当は五稜郭タワーの目の前にある「あじさい」のラーメンが食べたかったけど、子連れなので、断念・・・)

f:id:punikonohibi:20160928143814j:plain

f:id:punikonohibi:20160928143849j:plain

車は、

八幡坂の時には、函館山ロープウェイの駐車場(無料)に停め、五稜郭公園のときは、ました。

五稜郭公園には駐車場がなく、下記のところに停めました。

 

 

 

 

函館旅行①~ラッキーピエロ、大沼団子、毛ガニ~

 

息子念願のはやぶさに乗って、函館に行ってきました。

私の両親が函館市北斗市の出身のため、小さいころから毎年夏は函館で過ごしていましたが、子どもが生まれてからは、初めての函館。

今回は、お墓参りや親戚たちに会うことが目的の旅でしたが、

合間に、子どもも楽しめるところに、、、とプランをたてて、行ってみました。

 

まず、はやぶさが到着するのは、函館北斗駅です。

f:id:punikonohibi:20160927153603j:plain

周りは、畑だらけで、ポツンと駅が建っている感じでした。

(ホテルのようなビルが1つ建設中でした)

この北斗駅からは、レンタカーで移動しました。

函館駅までは車で40分くらいかかります。

 

途中、ラッキーピエロでお昼ご飯を食べて、、、

 

f:id:punikonohibi:20160927155522j:plain

f:id:punikonohibi:20160927155628j:plain

ガイドブックによく掲載されているラッキーピエロは、初めて行きましたが、ボリューム満点で、オムライスやカレーは、女性1人では食べきれない量でした。

私はチャイニーズチキンバーガーを食べましたが、甘い味付けで想像していたより、おいしかったです。

子どもの遊べるスペースが、中にも外にもあって、楽しんでました!

(山羊やアヒルもいました)

函館ラッキーピエロ

 

北斗駅から30分ほどで行くことのできる「大沼」も観光名所の1つ。

(北斗駅や函館空港からもシャトルバスが出ているようです!)

f:id:punikonohibi:20160928112525j:plain

ここは、散策するのも良いですが、なんといってもこの沼の屋のお団子がおいしいです。

f:id:punikonohibi:20160928112548j:plain

賞味期限がその日のうちなので、なかなかお土産にはできませんが、本当においしくて、この量でもペロリと食べられちゃいます。帰省の時には、このお団子を買うためだけに大沼行っていたほどです!

 

大沼だんご『沼の家』おすすめ大沼の老舗だんご店【はこなび】

大沼国定公園ガイド まるごと大沼 – 函館にほど近い北海道の大自然リゾート・大沼国定公園のポータルサイト

 

 親戚の家では、大好物の毛ガニを用意してくれていたので、皆でいただきました。

無言で・・・

f:id:punikonohibi:20160928140750j:plain

小ぶりながらも身がしっかり詰まっていて、お味噌も濃厚でした!

5名で10杯を食すという贅沢ぶりでした。

 

つづく

 

 

3歳児 初めてのスイミング

今日は、保育園で、初めてのスイミング。

園では、0歳児から小さいプールで水遊びをしていたものの、大きいスイミングプールに入るのは今回初めて。

先日、見学に行ったときは、「プールはすごく大きくて、滑り台もあるの~」と言っていたのですが、実際に入る日が近づくと、不安らしく、泣きそうになってた。

確かに、顔をお水につけられないし、髪を洗う時もシャンプーハットだし、、、

朝は、園に到着しても、いってらっしゃいのギュー(毎日の恒例)を何十回もやって、それでもまだ不安だったらしく、最後には担任の先生が出てきてくれて、やっと教室に入っていきました。

 

最近は、園に行ってる日中はパンツで頑張っているし(家ではいつでもオムツだけど)、少しずつ、頑張って成長しているんだなと思いました。

 

しかし、今日の「ギュー」の繰り返しは、ちょっとかわいそうで泣きそうになった(>_<))