読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のこと

日々の大切な時間の記録です。

軽井沢旅行 その② ~星野リゾート ブレストンコート~

今回の宿泊は、星野リゾート 軽井沢ブレストンコートへ。

ゾナー八ヶ岳トマムに続いての星野です。

ゾナーレでは、ママらくだ委員会というものがあり、オムツやら離乳食やらバス用品などが用意されていて、子連れに優しく、色々と助かりました。

が、今回は、もう3歳ということで、ママらくだ委員会のない、こちらのホテルを選んでみました。

部屋の種類は、デザイナーコテージ、テラスコテージ、スタンダードコテージがあり、その中のテラスコテージに宿泊しました。

すべてコテージタイプのお部屋になっているので、チェックイン後は、フロントからは、車で送迎してもらえます(チェックイン後だけ・・・)。

 

お部屋はこんな感じです。

f:id:punikonohibi:20160909160410j:plain

f:id:punikonohibi:20160909160423j:plain

f:id:punikonohibi:20160909160448j:plain

ウエルカムドリンクに冷たいハーブティーが用意されてました。

家族3人にはちょうどよい広さでした!

 

フロントからコテージまでは、こんな感じ。

f:id:punikonohibi:20160909160933j:plain

f:id:punikonohibi:20160909160948j:plain

f:id:punikonohibi:20160909161017j:plain

結婚式をしていたカップルがこの緑の中で写真撮影をしていて、とてもきれいでした。

 

このホテルは、星野エリアというところにあり、トンボの湯という温泉やハルニレテラスというショップ&レストラン街などがあり、シャトルバスで随時送迎してくれます。

 

今度は、ゆっくり2泊ぐらいしたいな。

軽井沢ホテルブレストンコート

 

次の日の午前中は、星野エリアにあるピッキオのネイチャーツアーに参加してきました。

ピッキオ | 軽井沢星野エリア

f:id:punikonohibi:20160909161943j:plain

動物の足跡を観察したり、池のおたまじゃくしや虫を観察したり、、、

おたまじゃくしは、水温が高くないとカエルになれないなんて、知りませんでした💦

 

あっという間の旅行だったけれど、自然に癒されました。

 

 

 

軽井沢旅行 その① ~ショッピングプラザ・絵本の森美術館など~

軽井沢へ旅行に行ってきました。

2年ぶりの軽井沢

 

まずは、軽井沢・プリンスショッピングプラザで、昼食と買い物。

昼食は、匂いにつられてフードコートの「さんて寛」モダン焼き

まぁまぁのお味でした。

このフードコートには、お子様セットのあるお店が1つしかなかったので、息子は

「横浜中華街 王鼎記」のチャーハンお子様セットを食べました。
 

f:id:punikonohibi:20160908105039p:plain

 
久しぶりにきたら、子どもの遊び場ができていて、体を動かすことができました。
そのおかげか、買い物中はお昼寝してくれたので、ゆっくり見ることができました。
 
買い物で満足した後は、この旅行で一番楽しみにしていた「軽井沢本の森美術館」へ。
「ピーターパン展」が開催されていて、ピーターパン好きな息子が喜ぶかと・・・

museen.org

息子は張り切って、ピーターパンの恰好で美術館の中へ入っていきました。

 

f:id:punikonohibi:20160908110118j:plain

そして、ピーターパンになりきって、座る(笑)

f:id:punikonohibi:20160908110158j:plain

展示の内容(ピーターパンの作者のお話や一般的に知られている話とは別のストーリーを持ったピーターパンの話などなど)は、3歳児には少し難しかったようで、館内のピーターパンの影を探すという企画を一生懸命やっていました。

全体的に小さい美術館でしたが、ピーターパン好きには楽しめました。

 

その後は、近くの「湯川ふるさと公園」へ。

普通の公園なので、わざわざ行くこともないかと思いましたが、子どもの運動量確保のために、行ってみました。

f:id:punikonohibi:20160908111859j:plain

f:id:punikonohibi:20160908111918j:plain

月曜日の夕方だったせいか、私たちの他に3組の家族しかおらず、ほぼ独占状態でした。駐車場スペースが少なかったので、休日とかは混雑してしまうかも。

遊具の中には、吊り橋やロッククライミングや少し急な滑り台などがあり、3歳児には楽しめました。もう少し大きくなったら、すぐに飽きてしまいそうですが・・・

湯川ふるさと公園|浅間山が一望できる緑の芝生は子供達に大人気|軽井沢町長倉 | 長野県のiターン・観光情報【E-CURE】

 

夕飯は、中軽井沢の「カウボーイハウス」へ。

予約ができず、駐車場が狭かったので、早めの時間(18時前)にホテルから歩いて向かいました。

ネットの口コミが良かったので、期待していきましたが、期待以上でした!

国産フィレのミディアムレアを味噌ソースでいただきました。

お肉自体も柔らかくジューシーでしたが、この味噌ソースもおいしかったです。

お店の人がおすすめするわけです!

子どもには、ハンバーグを注文しました。

「黒コショウが入っているので、泣き出してしまうすお子さんもいますよ」とのことでしたが、美味しい~ともりもり食べてくれました。店員さんも親切で、子連れでも気軽に入れるお店でした。

帰るころには並んでいましたが、また行きたいと思うお店でした。

ザ カウボーイハウス - 中軽井沢/ステーキ [食べログ]

 

 

 

 

 

 

 

 

北欧旅行のお土産

 

お土産いただきました。

北欧を10日ほど、旅行してきたそうです。

 

f:id:punikonohibi:20160826101903j:plain

 

まずは、人気の「イヤマちゃん」のエコバック。

エコバックにしては、生地もしっかりしていて、子どもと出かけるとに使うマザーバックとしても活躍してくれそうです!

イヤマちゃんは、コペンハーゲンを中心に店舗を展開している老舗スーパー「irma(イヤマ)」のマスコットキャラクターで、食料品や日用雑貨など、自社ブランド商品のパッケージやお店の外装などに登場しているようです。

日本でも、時々販売しているのを見かけますね。

行ってみたいな~、スーパーイヤマ!

 

f:id:punikonohibi:20160826102004j:plain

次は、リンゴンベリーのジャム!

リンゴンベリー(別名こけもも)は、主に北欧やユーラシア大陸北部の寒い地域に生育する赤いベリーです。伝統的なお肉料理の付け合わせとして食されることが多いそうです。

いただいたものは、ジャムになっていたので、パンにつけて食べてみました。

甘酸っぱく、かすかにシナモンに似た香りが漂っていて、美味しかった!

検索してみると、肥満防止にも影響あり、、、という記事もちらほら見つかります💦

 

f:id:punikonohibi:20160826102049j:plain

最後は、ノルウェーの山羊のチーズ。

キャラメル色で、味もキャラメルみたいに甘い。

そして、濃い、、、

チーズのみで食べると、2口でもう結構で、となるぐらい、濃いお味。

パンなどと一緒に食べるとちょうどよいかも!

ノルウェーの食卓には欠かせないものらしいです。

 

貴重なお土産、ありがとうございました。

私も北欧いきたいな~

もうかれこれ4年も海外に行けていない・・・

絵本ラックを作りました

f:id:punikonohibi:20160825111932j:plain

絵本ラックが欲しくて、時間をかけて、色々探してみたものの、なかなか気に入るものが見つからない。

そんなとき、ふと、「そうだ、今はやりのDIYだ!」と・・・。

 

全くの初心者なので、まずは、電動ドリル&ドライバーを購入するところから。

 大きな物は作らないし、今後使うか分からないので、価格も大きさも手頃なものを選びました。

 

あとは、ホームセンターで、木材を選び、カットしてもらったものをくっつけるだけ。

簡単にできそう!と思っていましたが、結局2時間もかかりました。

ちなみに、18mm厚の木材を使用しましたが、このドリル&ドライバーで、十分でした。

 

実際、絵本を入れてみると、割と予想通りの仕上がりになったので、よかったです。

地震が来たら倒れるかも・・・と思っていたところに、震度4の地震が来たのですが、倒れることもなく、大丈夫でした。

 

こんなことなら、早く作ればよかった!

さあ、次は何を作ろうか・・・

 

ー材料ー

SPF材 2本(18×80cm)

SPF材 6本(18×60cm)

丸棒  4本(60cm)

釘   32本(3.3×4.5cm)

 

 

 

 

トイレトレーニング

今日からブログ開始。

いきなり、トイレトレーニングについて。

 

3歳2か月になる息子は、昨日からパンツに挑戦中です。

登降園を含め、お昼寝以外はパンツで過ごしているようです。

 

少し遅いですが、家でもトイレに行く割合が増えてきたので、挑戦することにしました。

プライドの高い(?)息子は、おもらしするのが恥ずかしいらしく、パンツを拒否していましたが、お友達が次々にパンツになっていく様子を見て、自分もパンツにしないと・・・と覚悟したようです。

 

少し安心した私に

「今日で2回目だから、明日からまたオムツ履いていいの?」

と聞いてきた息子でした。

 

大好きなトーマスと一緒に明日も頑張ろう!

f:id:punikonohibi:20160824154045j:plain